バロンノート

Twitter(@8kisoBaron) 主にグラブル。

ルシファーHARD光編成(ver.1.1)

 

結構前に光でのルシH編成についての記事を書きましたが、少し更新したので改めて書きます。

(ver.1.1と書いてあるけど今後また更新するかどうかは未定w)

 

前回の記事(ver.1.0)のリンクも貼っておくので、良ければ参考にどうぞ。

baron-note.hatenablog.jp

 

 

そして新しい編成がコチラ。

f:id:BaronNote:20191004202728j:image

f:id:BaronNote:20191004202732j:image

f:id:BaronNote:20191004202738j:image

 

これだけ見てもらえばある程度は分かるとは思いますが、前回の記事と比較したときの主な変更点について一応書きます。

 

 

  • メイン武器を七星剣に

ここから全てが生まれ変わったと言っても過言ではない…

七星剣を握ったことによって動きもアビ構成も変わったw

結論から言えばドチャクソ楽になりました。

十天極み目指してる人も、ルシHARD行きたいなら十天最終は一旦お休みして七星剣作るのをオススメします。

マジで超オススメ。

段違いの快適さです。

自分は闇の七星剣もついでに作っちゃいました。

改めて思ったけどやっぱりファランクスと合わせて100%カット出来るのは非常に大事。

しかも奥義撃つだけで出来るのが素晴らしい。

特に召喚不可になった後も100%カット出来るのは便利です。

水はミュルグレス、風はリミグリム槍があるので必要ないですが、それ以外の属性は七星剣を用意しておいて損は無いかもしれない。

風もマグナの人は作っておいて良いかも。

必須では無さそうですけどね。

まぁでも土はゼノ剣あるし、火も虚空槍あるから要らないかな?

とりあえず光と闇の七星剣は間違いなくオススメです。

ただし、今まで黄龍槍を使ってて急に七星剣に変えると、1000万試練の時に予想より奥義ダメージが出なくて試練失敗することもあるので要注意です。

基本的にフュンフ1アビ(ストレングス)とゾーイ3アビがかかってれば1000万は届くはずです。

不安な時はヴィーラ2アビ、ゾーイ1,2アビも併用してダメージを稼ぐと安心です。

 

  • かばう→ディスペル

前回の記事でも若干追記してますが、ディスペルの枚数は多ければ多いほど良いですね。

かばうを抜くとポースポロスやアキシオンを受ける手段(100%カット)が減るので厳しいところでしたが、七星剣があれば余裕、余裕、大余裕。

まぁ逆に言うと奥義撃つタイミングミスると100カット出来なくなって泣く羽目になるので、少し慣れが必要かも?

それでも以前よりはかなり動きやすくなりましたね。

 

  • 光天司武器 in

早く4凸しろや!という意見は置いといて()

これはぶっちゃけ好みだと思うので、入れなくても可。

ルシ本体は無属性なので第1スキルの恩恵がありませんが、羽は闇属性なので天司武器の第1スキルが乗ります。

羽50%までスムーズに削れると結果的に参戦者全員の被ダメが減るのと、2回目の羽CT技のフィークスを受けずに済むので事故が減る、というメリットがあります。

慣れるまでは天司武器入れず、慣れてきたら入れてみてファラ無しでガンガン回して羽を削る!ってのが良いんじゃないかな~と。

 

 

 

主にこの3つですね。

ディスペルが増えて赫刃Lvは下げやすくなりましたが、パラロス受けのためのCT調整は相変わらず大変ですね。

グラビの入り具合でも動き方がその都度変わってきちゃうので、そのへんは当たって砕けろです。

やっぱり慣れが大事。

さぁ、皆も楽しくルシファーHARDに挑戦よ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アバターのマグナアニマが100個くらい欲しいよ〜〜〜(^^)