バロンノート

Twitter(@8kisoBaron) 主にグラブル。

最近読んだオモローな漫画

 

グラブル、ハロウィンキャラが追加されましたね!

今年はバザラガ&ゼタ、ハレゼナ、ザザでした。

これで土パなら組織の全員を並べることが出来ますね~

闇古戦場前なんで闇キャラが来るかな~と思ってたんですが、去年ハログレイが追加されたから今年は闇以外にしたのかな?

分かりませんけど。

 

とかなんとか言いつつ、結局今は年末の天井に向けて貯めてる途中なので回せるはずもなく…

新キャラが出たら使用感でも書こうかなと思ってたんですが、他に特に書くことも無いのでたまにはグラブルとは関係ない話を。笑

 

 

さて、タイトルにもある通り、今日は漫画についてです。

実は小生、大の漫画好きでして……(てへ

最近読んだ中で特にオモロかった漫画をザックリあらすじ付きで、5つほど紹介していきたいと思います。

「最近」とは言っても、「結構前から連載してたけど今更知った漫画」がほとんどなので、あしからずw

それではレッツゴー!

 

 

 

 

  • BIRDMEN

f:id:BaronNote:20191017123550j:image

「方囲!」

「定礎!」

「結!」

「滅!」

というセリフ、昔の少年サンデーのCMで聞いたことある人は手上げて~!

お、やっぱり結構居ますね。

このセリフといえば結界師

そしてBIRDMENを描いてるのは、結界師と同じ作者です。

BIRDMANは知らないけど、「結界師」は知ってるよ!って人は多いんじゃないでしょうか。

ザックリあらすじを説明すると、交通事故で死にかけた中学生たちが生き延びるために鳥人間になっちゃう話です。

普通の人間の生活からちょっぴり外れてしまった少年たちが感じる、普通に生きていく難しさ。

人間から少し離れた存在になってしまったはずの鳥人間が、人間だった頃以上に”心”というものについて考えるようになる。

そんな展開が面白いですね。

自分は結界師も全部読みましたが、作者の田辺イエロウさんは「日常に絡む非日常」を描くのが本当に上手いと思います。

BIRDMENというタイトルから思わずヒーローものを想像してしまいますが、そういった勧善懲悪みたいな要素は少なめ。

他の漫画では味わえない、田辺イエロウさん独特の世界観が最高です。

 

 

 

  • 図書館の大魔術師

f:id:BaronNote:20191017123727j:image

これね~、実は結構前から読んでてめっちゃ好きな作品なんですけど、この機会に一緒に紹介しちゃいます!

ザックリあらすじ。

小さな村に住む本好きの少年シオが、司書(カフナ)を目指す物語。

この世界での司書はいわゆる超エリートで、豊富な知識はもちろん不思議な魔法が使えたりする憧れの職業です。

シオは、ある司書との出会いがキッカケで自分も司書を目指す決意をします。

超難関と言われる司書試験をシオがどう乗り越えていくのか!

…まぁこれだけだと良くあるファンタジーかな~って感じもするんですが、この作品は「良くある」を見事に「王道」へ昇華しています。

まず、とにかく画力が高すぎて凄い。

その圧倒的な画力だけでも読む価値があると断言できます。

そしてもちろん話も面白い。

ロマン溢れる展開とアツい台詞の数々、なかには胸がグッと掴まれるような泣けるシーンも。

古き良きファンタジーRPGが好きな方はハマるんじゃないでしょうか。

今まで読んだ漫画の中でもトップ5に入るくらい好き。

 

 

 

  • もののがたり

f:id:BaronNote:20191017124045j:image

こんなオモローな漫画あったの!?

なんで誰も教えてくれなかったの!?

ってなった漫画。笑

ザックリあらすじ。

現代日本を舞台にしたバトル漫画です。

人間を襲う付喪神(つくもがみ)を、片っ端から退治する主人公の岐 兵馬(くなと ひょうま)。

対して、そんな付喪神に守られて生活をしている少女、長月ぼたん。

兵馬は付喪神に対する印象を改めるために、長月ぼたんの家に居候することになります。

変わっていく兵馬と、長月ぼたんを取り巻く数々の謎が明かされていく怒涛の展開に、ページをめくる手が止まらない!!

画力も素晴らしく、付喪神をテーマにした世界観が非常に面白いです。

いつ誰が裏切るか分からないようなストーリーの組み立て方も、緊張感があって最高。

バトル漫画が好きで、かつ和風な雰囲気も好きな方には是非オススメしたい作品です。

 

 

 

  • 陰の実力者になりたくて!

f:id:BaronNote:20191017124128j:image

いわゆる「なろう系」ですね。

なろう系と聞いて敬遠しているそこのアナタ、ちょっと待って!

確かになろう系は似たような話が多いし、ぶっちゃけつまらないモノも沢山あります。

この作品は、そんなイメージを上手く逆手にとったコメディ漫画なんです!

ザックリあらすじ。

なろう系で良くある異世界転生から始まり、読んでてイタいくらい中2病な主人公シド。

表舞台に立つより陰の実力者こそカッコいいと考えるシドは、架空の悪い教団の存在をほのめかし、悪と戦う自分を嘘で演出します。

自分の演出(嘘)に付き合ってくれる周囲に気を良くするシドですが、実はそれは全て演出では無かったのです。

シドが考えた架空の教団は本当に存在していて、シドを慕う人たちも演出ではなく本当に悪と戦っていました。

全て嘘だと思い込んでいるシドと、シドが本当に悪と戦っていると思い込んでいる周りの人間たち。

なのに何故か会話が成立して話が進んでいってしまう様子がとても面白いです。

アンジャッシュのコントみたいな、すれ違いが笑える作品ですね。

原作の小説の雰囲気も好きですが、コミカライズ版はキャラも可愛いし読みやすいのでオススメです。

 

 

 

  • 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?

f:id:BaronNote:20191017124318p:image

恐らくタイトルを見た方はこう思ったんじゃないでしょうか。

ラノベにありがちな長いタイトルだ…」

自分も最初はそう思いました。

ぶっちゃけこの作品はタイトルでちょっと損してるんじゃないかと今でも思う。笑

タイトルで奴隷とか言うからエロ系なのかと思いきや、純愛ラブストーリー。

あらすじは……

まぁ細かいことは良いからとりあえず読んでくれや……

https://hobbyjapan.co.jp/comic/series/madoai/

公式から無料で読めるので是非!!!

思わずラノベの方も買っちまったぜ…

でもやっぱりコミカライズ版が好き。

板垣ハコ先生の絵はとても可愛くてほっこりするんじゃ〜😊

 

 

 

 

 

 

以上です!

また面白い漫画見つけたら紹介するかも!

かも!なのであんま期待しないで!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々に嘘喰い読み返してるけど面白すぎるゥゥゥウウ