バロンノート

Twitter(@8kisoBaron) 主にグラブル。

天上征伐戦(ギルベルト)用編成

 

※11/28 追記、修正しました

昨日実装された天上征伐戦、早速クリアしてきました!

f:id:BaronNote:20191125220641p:image

PROUD、PROUD+、共にクリア出来ました!

まず率直な感想としては、かなり楽しかったですね〜

色んな方の編成を見たところ、そこそこジョブがバラけていました。

なので超高難易度級とはいえ、人それぞれ幅のある遊び方が出来るクエストに仕上がっていたのかなぁと思います。

もちろん装備や編成のハードルはそれなりに高いですがw

何よりもギミックに対する理解が大切だと感じました。

 

それでは、自分がクリアした時の編成および注意点を解説していきたいと思います!

※PROUDでもPROUD+でも編成は大きく変わっていないので、PROUD+を中心に解説していきます

※自分もまだ全てのギミックやトリガーを理解出来ていない気がする(発動条件に確信が持てていないところもある)ので、参考程度にお願いします

 

 

 

  • 編成

f:id:BaronNote:20191126083836j:image

f:id:BaronNote:20191126083909j:image

オデン琴が無凸なのは許してちょ⭐︎

(天司武器もスキルレベル上げ忘れててワロタ)

もしかしたらオデン琴は要らないかも?

と思ったけどまぁ無凸でも1本あればクリア出来るよ!っていうケースの例ということでここはひとつw

以下、事前準備で必須、もしくは推奨だと思ったポイントの理由を簡単に挙げていきます。

 

・最終ソーン(必須)

→常にデバフを6個以上(?)維持してないとヤバいので、2アビが必須

・最終フュンフ(必須)

→奥義ディスペル(超重要)&闇攻撃ダウン&連撃ダウン、高い回復性能、リミヴィーラが居ない場合は特に必須

・ディスペル石(必須)

→とにかくディスペルが足りなくなるので、多ければ多いほど良い

・リミヴィーラもしくは銃ゾーイ(必須)

→銃ゾでクリアしている方も多いですが、個人的には30%の特殊行動を考えるとリミヴィーラ推奨。まぁお好きな方で!

・両面ゼウス(推奨)

→バリアで序盤のターゲッティングを防げるので両面で常にバリアを切らさない、実質HPを23000に出来る

トール(推奨)

→無凸でも可、30%以降の攻略の要

クラリス(推奨)

→1アビ使用時の奥義火力、2つの弱体を付与出来る2アビ、CT6で取り回しの良いディスペル

・ソフィア(推奨)

→奥義効果の回復、闇ダメ軽減が優秀、1アビ単体回復によるハイパードライブの対象操作

・4凸サティフィケイト(推奨)

→奥義効果の防御アップが優秀。銃ゾを連れていかない場合は特にオススメ

・ガンバンテイン(推奨)

サティフィケイトをメインに持たない場合は、ガンバンをメインに持てるジョブがオススメ、30%以下のゾーンでも奥義で回復が出来るのが便利

 

めっちゃ偉そうに必須とか推奨とかイキり赤文字で書いてますが、もしかしたらもっと良いキャラ良い武器良い石があるかもしれないので参考程度に…

 

 

 

  • 討伐の流れ

まず前提として、開幕の特殊行動で最大HPが強制的に2万に固定されてしまいます。

なので過剰な守護武器は外しましょう。

 

100%〜71%(ギルベルト人間ゾーン)

《ギルベル罠(トラップ)その1》

ギルベルトは6ターンごとに特殊行動をしてきます。

これを常に忘れないように動くことが大切です。

つまり、「九九の六の段」がスラスラ言えるとかなり楽に動けます。

自分は小学校の頃に修得済みだったので問題ありませんでした。

まだ六の段を覚えてない人はこれを機に覚えると良いと思います!

このゾーンでは、6ターンごとの特殊行動は「ギルベルト自身にバフを2つ付与」です。

《ギルベル罠(トラップ)その2》

フュンフ3アビは使っちゃダメです。(たぶん

なんか使ったら毎ターン終了時スゲーのが飛んできます。

100%自信があるわけじゃないですが、たぶんフュンフの3アビに反応してるっぽいです。

すみません、自分の勘違いでした。

《ギルベル罠(トラップ)その3》

常に弱体を6個以上付与しておかないと、ターン終了時にシアターなんちゃらみたいな名前の特殊技が飛んできます。

なのでソーンの2アビは開幕すぐに使い、常に切らさないようにします。

《ギルベル罠(トラップ)その4》

ギルベルトのバフが2個以上貼られている状態だと、ホーリーなんちゃらみたいな技名のヤバい多段ダメージが飛んできて死にます。

確実にディスペルでバフを消しながら進みましょう。

 

以上のポイントに気を付けて、動きはじめます。

リロ殴り推奨です。

70%でデバフが解除されるので、ソーン2アビをCTごとに使ってると70%踏む時にソーン2アビがまだ使えない……という状況に陥ることがあります。

すると《ギルベル罠その3》が発動してしまうので、撤退してやり直す羽目に。

デバフが切れないように、70%までリロ殴りしつつ慎重に駆け抜けます。

特に6の倍数のターンの時にはバフが貼られるので、リロ殴りする前にディスペルを忘れないよう充分気を付けます。

慣れるまで結構やらかすと思うので、気軽に撤退してやり直しましょう。

 

 

70%〜31%(黒デカマッチョゾーン)

《ギルベル罠(トラップ)その1》(継続)

このゾーンでも引き続き、6ターンごとの特殊行動は「ギルベルト自身にバフを2つ付与」です。

《ギルベル罠(トラップ)その2》(継続)

フュンフ3アビ使ったらあきまへん。(たぶん

まぁ使う必要もないと思います。

《ギルベル罠(トラップ)その3》(継続)

引き続きデバフを6個以上維持しなくちゃいけないんですが、70%を踏む時に注意が必要です。

アビダメや召喚のダメージで70%を踏むと、踏んだ瞬間デバフが剥がれます

デバフが剥がれたのを確認してからソーン2アビ等のデバフを入れて、70%トリガーを受けましょう。

そうしないとシアターなんちゃらが飛んできます。

まぁ最悪アビダメで70%踏めなくてもシアターなんちゃらは即死級のダメージではないので、HPと回復手段に余裕があれば受けちゃっても良いとは思います。

《ギルベル罠(トラップ)その4》(継続)

こちらも引き続き、バフを貼られたらすぐに剥がします。

ディスペル石が少ない場合はバフが貼られてからフュンフ奥義を撃つようにして、出来るだけディスペルを温存しながら進んでいくと良い感じです。

リフレクト(反射)はHPに余裕があれば最悪ディスペルを使わずそのまま殴って消しても大丈夫です。

《ギルベル罠(トラップ)その5》

強化アビリティ(黄色いアイコンのアビ)を使うと、ギルベルトにバフが付きます。

70%から増える新しい罠です。

強化アビは使わないように気を付けましょう。

PROUDでも同じギミックがあったと思います。

 

50%を踏むと、「バトルフィールド」という特殊行動によりバフが2つ付与されます。

6の倍数のターンとこれが重なってしまうと非常に苦しいので気をつけましょう!

 

 

30%〜0%(誰だコイツ…ゾーン)

30%を踏むと特殊行動「ハイパードライブ」が発動します。

残りHPが1番高いキャラに無属性99999単体ダメージが飛んでくるというものです。(同じHPのキャラが居る場合は、並び順が前のキャラに飛んできます)

当然食らったキャラは即死です。

さらにこの技で落ちたキャラは復活不可になります。

どうすりゃええねん!って話なんですが、大きく分けて2つの受け方があります。

 

①かばうパターン

この技、実はかばうが有効です。

自分が銃ゾよりリミヴィーラをオススメする最大の理由です。

残りHPが1番高いキャラに飛んでくる特性を利用して、落としたいキャラのHPが1番高くなるようにポーションで調整するのも有効ですが、かなり難しいな〜と思いました。

リミヴィーラのかばう(1アビ)を使用するとギルベルトにバフが付与されますが、リミヴィーラ自身の2アビでバフを1つ消すことが可能です。

ヴィーラを犠牲にするというデメリットがありますが、分かりやすく簡単に受けられるのでミスが少ないです。

また、サブに控えてるキャラを引っ張ってこれるという利点もあります。

 

②フュンフ4アビ+3アビパターン

フュンフ4アビでガッツを付与し、さらに残りHPが1番高いキャラに3アビの自動復活も付与します。

するとガッツでハイパードライブを1で耐えて、そのあと飛んでくるシアターなんちゃらで落ちたとしても自動復活が発動します。

この受け方のメリットは、フロントメンバーがサブと入れ替わらないことと、かばうキャラ(リミヴィーラ)なしでもこのハイパードライブを凌げること。

デメリットとしては、ここでフュンフ4アビを使ってしまうので、ここから先パーティが崩壊しそうな時に立て直しが難しいこと。

また、ガッツで1で耐えるとシアターなんちゃらが必ず飛んでくるので、余計な被ダメージも増えます。

何度か試しましたが、個人的には①の方がオススメです。

 

どちらの方法で受けても大丈夫ですが、アビダメで30%を踏んでデバフが剥がれたのを確認したら、まず必ずトールから召喚します。

その後に他のデバフを入れてから殴ります。

そうすることで《ギルベル罠(トラップ)その6》(詳しくは後述)で多少弱体回復されても、最初に入れたトールのデバフは消えません。

まぁよく分からんなと思ったら、とりあえず30%踏んだらまずトール召喚から!というのを覚えておけば大丈夫です。

トールのデバフの効果量は非常に大きく、30%以降は回復アビを控えなきゃいけないので、被ダメを最小限に抑えていくことが大切です。

《ギルベル罠(トラップ)その1》(継続)

ここから6の倍数のターンごとに「ハイパードライブ」が飛んできます。

クッソキツいです。笑

受ける前に必ず単体ポーションやソフィアの単体回復でHPを調整し、なるべく主人公が落ちないように受けます。

《ギルベル罠(トラップ)その2》(継続)

クソキツいですが、フュンフ3アビは使わずにいきましょう。

《ギルベル罠(トラップ)その3》(継続)

引き続き6個以上維持です。

回復アビを使うと《ギルベル罠(トラップ)その6》によりデバフが1つ回復されるので注意。

《ギルベル罠(トラップ)その4》(継続)

引き続きバフは出来るだけすぐに剥がしましょう。

《ギルベル罠(トラップ)その5》(継続)

強化アビ、ダメ絶対。

…と言いたいところですが、クラリスの1アビだけは火力による貢献が大きいので使っても良いと思いました。

もちろんディスペルでバフを剥がすのをお忘れなく。

《ギルベル罠(トラップ)その6》

前述の通り、回復アビを使うとデバフ1つ消去+100万の回復をしてきます。

当然回復アビは使わないように立ち回りたいですが、どうしてもヤバい場合は、弱体の数が6個より少なくならなければ回復した方がいいです。

回復量も100万と、致命的な回復量ではないので全員が死ぬくらいなら回復した方がマシかと。

《ギルベル罠(トラップ)その7》

HPが50%以下のキャラがいると、ターン終了時に「シアターなんちゃら II」が発動します。

ダメージもさることながら、これが発動するとギルベルトにバフが付与されてしまいます。

終盤これがとにかくキツい。。。

回復アビが使えないので厳しいところですが、ソフィアの奥義回復やポーションで頑張って凌ぐしかありません。

運ゲーにはなりますが、ソーン2アビの魅了が入ってくれるとかなり楽になります。

 

 

ここまで来たらあとは必死に殴りましょう!

 

 

f:id:BaronNote:20191126083411p:image

対ありでした。

全体を通して言えることは、

・とにかくデバフ6個以上維持!

・バフ貼られたらすぐ剥がす!

・6の倍数のターンに気をつける!

まずはこれが基本だと思います。

後半は多少の運ゲーもあると思いますが、あとは慣れですね。

 

期間限定じゃなく常設になったので、皆さん気が向いたら是非挑戦してみましょ!

 

レッツ征伐!!!!!

 

 

 

 

今後はマグナ、もしくは無課金ゼウス編成でクリア出来るように頑張ろうかな!

(ところどころ解釈が間違ってるギミックがあったら随時追記、および訂正していきますのでご容赦ください……)